プロフィール

2001年千葉市に生まれる。その3年後に喉に棒が刺さり、生と死の間を軽く彷徨った後、生まれて始めてチャリに乗る。

その瞬間、覚醒

多分この瞬間に僕の人生は決まってしまった。
両足がチャリになった。うん、意味わからんと思うけど。自分でも意味わからんけど。

そして、初めてクロスバイクを買ってもらった翌日に自転車ごと車にはねられ、一番重い「ギア6」が1日で使えなくなったり、自転車のまま高速道路を全力疾走し警察に逮捕ではなく保護されたりを経て、

中3の冬。将来を考える。

自分は何がしたいんだ、
何になりたいんだ

わからんけど、とりあえずチャリで日本一周をしたい。絶対にしたい。これだけやってから考えよう。
なんなら高校生のうちにやろう。分割してでもいいから、自転車で日本一周をしよう。

高校一年の春。絶対に高校のうちに日本中を旅してやるという固い決意を胸に、自転車旅が出来る、寛容な部活を探し回った。いや違う、探し回りたかった。
部活動体験初日、やたらとゴツい3年に絡まれ、ゴツい人がたくさんいる部活に連れてかれる。
まあ、今日だけ。。。の気持ちで行き、きっと二度と関わることは無いと思い、

先輩からの「おまえ、名前は?」に対して、

佐藤 きみまろ です。。。と、本名からかけ離れたテキトーな名前で答える。
今考えればインパクト半端ないな。何だ「きみまろ」って、、、

そして色々あって、色々あって、

ラグビー部に新入生第1号で入部する。
脳内にものすごく大きな疑問が常に残り続ける。

その後、一年の部員が自分だけだったら間違いなく先輩や顧問からエグいしごかれ方をする恐怖を感じ、
学年にいる男子ほとんどを勧誘する。元卓球部のチビ助からラグビー部に勧誘されている構図は同級生からすると意味わかんなかったと思う。でもラグビー部の先輩と一緒に必死に勧誘した。

結果、20人集まった。めちゃくちゃ集まった。1年の部員数は県内でトップクラスだった。

大喜び

みんなラグビー頑張ろうぜ!

花園目指そう!!!

ん?日本一周は?

そして2年と7ヶ月、940日間、楕円球を追い続けた。
自転車は登下校のためだけの乗り物となっていた。

引退し、再び考える。俺は何がしたいんだ。将来何になりたいんだろう、

あ、そうだ、俺、自転車で日本一周をしたかったんだ。。。

長くなりましたが、ここまでがプロローグです。ONE PIECEで言う「富、名声、力…」のところです。
よく読み切りましたね、ありがとうございます。

ここから、佐藤きみまろによるたびインの日々が始まるのであった・・・

まろたび
まろたび

その後、自力でスポンサー集めて自転車で西日本縦断したり日本横断したり

ちゃっかり世界遺産検定1級取っちゃったりするよ

ぶたくん
ぶたくん

じゃあそれをプロフィールに書けよ

タイトルとURLをコピーしました